青年部

清水町親善大使募集!

清水町親善大使募集!

静岡県駿東郡清水町の魅力を発信!!

ゆうすいくん

 

清水町イメージキャラクター「ゆうすいくん」と一緒に、
清水町商工会青年部活動を中心に、町の魅力を各地のイベントや
会議で宣伝していただきます!

清水町出身者または清水町に何らかのゆかりのある
18歳以上の方ならどなたでも応募OK!
あなたの笑顔で清水町をアピールしていきませんか?

清水町親善大使募集!を詳しく見る

青年部視察研修掛川本陣通り屋台村

2014.2.15 青年部視察研修「掛川本陣通り屋台村」

前日の大雪にもくじけず、天候が回復した2月15日(土)
清水町商工会青年部では、掛川社中が運営する掛川本陣り屋台村の視察研修を行った。
掛川社中、広報担当 山下様に、掛川本陣通り屋台村の企画開発から、現在の運営にいたる経緯、掛川市の魅力、「報徳」など街づくりの実際を熱く語っていただきました。お世話になりました、掛川社中の山下様、河原崎様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
掛川社中 研修

研修の後は、実際に屋台村を回って、食事をしながら店主やお客様の取材を行った。
お店はみんな個性的で、店主の年齢もさまざま。冬場は、10人で満席になってしまう小さなお店だが、小さいからお客様たちとの会話が弾み楽しく飲める。われわれは、山下さんが、体調不良の店主のピンチヒッターを務める 唐揚げ「よっ大統領」に入った。たまたま商工会議所青年部の方が居合わせ意気投合、話が弾んであっという間に時間が過ぎ、2軒目のスパイスと世界のビールを扱う「スパイス酒場JUN CURRY」でラストオーダーとなった。

よっ大統領 掛川本陣通り屋台村
唐揚げがおいしい。栗焼酎ダバダなど珍しいお酒もある。山下さんは地元の歴史やお店の情報などいろいろ詳しい。掛川の話を聞いてみるのも面白い。

世界のビールとスパイス料理 JUNCURRY 掛川本陣通り屋台村 
スパイス料理にはビールがよく合う。本格派キーマカレーや自家製ピクルスが美味い。世界のビールが楽しめる。

商工会の日「絆」感謝運動

商工会の日「絆」感謝運動

6月10日は商工会の日です。
静岡県商工会青年部連合会では、昨年に続き、商工会の日に「絆」感謝運動を展開しました。
富士駿東地区商工会青年部では、6月7日主張発表の前に、この「絆」感謝運動の一環として原地区センター周辺の清掃を行いました。
2013「絆」感謝運動3
原地区センター周辺の清掃を終え、集合!

清水町商工会青年部では、6月11日に福島ひまわり里親プロジェクトのひまわりの種まきを行いました。
2013ひまわりプロジェクト.jpg
腐葉土を足して種を蒔きました。

富士駿東地区商工会青年部主張発表大会

富士駿東地区商工会青年部主張発表大会

平成25年6月7日18時30分から沼津市原地区センター多目的ホールで、富士駿東地区商工会青年部主張発表大会が開催されました。
富士駿東地区8商工会からそれぞれ出場し、清水町商工会青年部からは、当会のホープである山之内部員が出場しました。
20130607主張発表

山之内さんは、当会で取り組んでいる手筒花火を中心に主張を展開し、内容の濃い発表となりました。
講評では、いずれの発表者も甲乙つけがたい内容であるが、話のまとめ方などで、富士市商工会の
矢崎さんが最優秀賞に選ばれ、県大会への切符を手にしました。
山之内部員には、次年度以降チャンスがありますので、今回の発表を踏み台にリベンジを果たして欲しいと思います。
 

青年部平成25年度通常総会開催

青年部平成25年度通常総会開催

平成25年5月10日(金)19時から清水町商工会館で、
清水町商工会青年部平成25年度通常総会が開催されました。
眞嶌部員が議長に選任され全ての議案が滞りなく可決承認されました。
第5号議案 任期満了に伴う役員選任の件で選任された新役員は、以下のとおり

役職 氏名 事業所名
部長 坪内敏也 プルデンシャル生命保険
副部長 月井 大輔 (有)月井重機
副部長 中田 真 マコト自動車工房(株)
会計 勝又 英文 (株)富士美モダンゴルフ
監事 田村康晃 (株)住まいる
監事 川口洋輝 観賞魚センターKAWAGUCHI


平成25年度青年部総会
平成25年度新役員就任あいさつ

平成25年度は、清水町町制50周年の年であり、例年、手筒花火や模擬店等で参加している湧水まつりが
節目の年らしい記念的な行事になるよう決意を新たにしました。

鯉のぼりフェスタ 緑米餅つき実演

鯉のぼりフェスタ緑米餅つき実演販売

清水町商工会青年部では、4月28日に狩野川ふれあい広場で開催されまた
清水町鯉のぼりフェスタで、清水町の特産品 古代種緑米を使って餅つき実演販売を行いました。
晴天に恵まれ心地よい風に鯉のぼりもほどよく泳ぐ中、大勢の子供達、親子連れがスポーツゲームを
楽しみました。

緑米餅つき1
張り切って餅をつく青年部

緑米餅つき2
子ども達に大人気 餅つき体験コーナー

11/28「自衛隊員が見た、感じた、東日本大震災」

若手後継者育成事業講習会
地域防災「自衛隊員が見た、感じた、東日本大震災」
paneru.jpg自衛隊災害派遣の実態から学ぶ自助・共助の重要性

「大切な家族、そして自分自身が生き残る為に今、何ができるか。」

講師 陸上自衛隊 板妻駐屯地 第34普通科連隊
広報幹部 吉田 隆仁 氏

平成24年11月28日(火)午後7時から裾野市民文化センター多目的ホールで開催されました。
陸上自衛隊 板妻駐屯地 第34普通科連隊 連隊長 斉藤兼一 氏 より、自衛隊組織の説明があり、広報幹部吉田隆仁 氏より、自衛隊災害派遣の実態について、また、自助、共助の重要性についてご講演を頂きました。
また、会場参加型のパネルディスカッションでは、持出袋の中身や、緊急の連絡先の確認などさまざまな意見が出ました。以下は、吉田氏及びパネルディスカッションの中で出た「自分の命は自分で守る。」ためのヒントです。


・自分の命は自分で守る。(3日間 水は生命線。食糧。)
・昼間は、中学生を活用する。(校区が地元)
・各自で簡易トイレを準備する。・・・被災地では、特に女性がトイレに苦労していた。
・持出し袋の中に靴を必ず入れる。家の中が硝子の破片で歩けなくなる。
・持出し袋は、手の届くところに置くのがベストと考えている。玄関に置くということもある。
・水は最低(飲む分)でも1日1人1L。2Lあれば口をゆすいだり、手を拭くことができる。
・防災袋は、家族1人づつ用意する。子供は子供の、お年寄りはお年寄りの用意が必要であり、それぞれ必要な物を用意し、各自が持てる大きさにする。小さい子供の持出袋の中には家族の写真を入れておくなどはぐれた場合に備える。
・3ヶ月毎に中身のチェックをする。夏と、冬では準備する物がちがう。季節毎に入れ替える。
(夏には虫除けなど、冬には防寒対策)
・車にも持出袋を置いておくとよい。自動車の運転中に被災することも想定する。
・医薬品の支給はほとんど受けられないので、持病のある方は薬を持ち出し袋に入れておく。
また、病院も被災しカルテがなくなるので、お薬手帳を持ち出し袋に入れておくことで、カルテがなくても薬の支給を受けることができる。
・家族の連絡手段を決めておく。
・情報が入らないと行動がとれない。電池式や発電機付きのラジオを備えておくこと。
  ・携帯電話、スマートフォンなどの通信インフラも被災することが考えられる。安否確認の手段を決めておく。
災害伝言ダイヤル171番などを利用する。

11/5講習会:静岡県東部地域外国人観光客誘致戦略

清水町商工会青年・女性部合同講習会
「静岡県東部地域外国人観光客誘致戦略」
講師 許 奕雷 氏 日本大学国際関係学部講師

平成24年11月5日(月)19時から、清水町商工会館2階会議室で開催されました。青年部・女性部員を中心に、清水町役場地域振興課、清水町観光協会、商工会観光部会、近隣青年団体より40名が聴講しました。
 121105semi.jpg

福島ひまわり里親プロジェクト

静岡ひまわりフォトコレクション2012夏

清水町商工会青年部

sunflower2.jpg

sunflower1.jpg

第30回湧水まつり 手筒花火

平成24年8月4日(土)柿田川公園で第30回湧水まつりが開催されました。
1383.jpg清水町商工会青年部が中心となって、本年5月に発足した柿田川手筒花火保存会では、静岡市一色煙火保存会様のご指導、ご協力の下、今年も7月から材料の竹切り出しを皮切りに、煮出し、縄巻き、火薬詰めと手筒花火を各自制作して、当日の手筒花火打ち出しに臨みました。
 

第30回湧水まつり 手筒花火を詳しく見る

青年部主張発表大会地区代表選出

syutytaikais.jpg

6月12日(火)午後6時30分から清水町地域交流センター多目的ホールで、商工会青年部主張発表大会富士駿東地区予選会が開催されました。
審査員には、行政から清水町教育長山下様、地域振興課長相澤様、商工会から清水町商工会長須田様、地区連青年部長矢崎様を迎え、総勢90名の青年部員が聴講する中、8人の出場者が熱弁を振るいました。
審査の結果、富士市商工会渡邉さんが最優秀賞に、我が清水町商工会 中田さんが優秀賞に輝きました。
7月10日の県大会には、都合により優秀賞を受賞した清水町商工会 中田さんが出場します。

青年部全国統一事業「"絆"感謝運動」実施

shimizucho2.jpg6月10日(日)商工会の日
清水町商工会青年部では、全国統一事業「“絆”感謝運動」として、商工会館の花壇を整備して「福島ひまわり里親プロジェクト」のひまわりの種を蒔きました。当日は、消防の大会と重なり参加部員が限られましたが、県道沿いと入り口の花壇の雑草をとり、ひまわりの種を蒔きました。
この統一事業は、全国1700の商工会青年部、4万6千人の青年部員が参加し、地域の清掃奉仕活動など様々な活動を展開しました。

青年部平成24年度通常総会開催

soukai.jpg青年部新役員が選任されました

平成24年4月27日(金)午後6時30分清水町地域交流センターで、青年部平成24年度通常総会を開催しました。
佐藤部員の司会の下、山之内部員が議長に選任され、第1号議案から第6号議案まで滞りなく審議され、原案のとおり可決承認されました。
第6号議案 任期満了に伴う役員選任の件では、川口部長が再任され以下の通り新役員が選任されました。
 

役職名 氏名 事業所名
部 長 川口 洋輝 観賞魚センターKAWAGUCHI
副部長 坪内 敏也 プルデンシャル生命保険
副部長 中田 真 マコト自動車工房(株)
会計 勝又 英文 (株)富士美モダンゴルフ
監事 月井 大輔 (有)月井重機
監事 田村 康晃 (株)住まいる

川口部長は、 「引き続き、部長を預かる川口です。今年は、湧水まつり三〇周年、来年は町制五〇周年の節目の年であり、湧水まつりが盛大に開催されます。青年部として取り組んできた手筒花火に一層の力を入れ、湧水まつりを盛り上げていきたいと考えています。親会、女性部にご協力をお願いすると共に部員一丸となって我が町の発展のため、青年部活動を展開していきますので皆様のご協力をお願いします。」と就任のあいさつを述べました。

8/29 FaceBook研修会開催

facebooksemi.jpg平成23年8月29日(月) 長泉町・清水町商工会青年部合同、FaceBookビジネス活用講座を、清水町地域交流センターで開催しました。講師には、静岡の(有)アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤 忠宏氏を迎え、Facebookを仕事に活用するノウハウを研修しました。

交流センターのパソコン教室を借りて実地研修を予定していましたが、交流センターのパソコンにはフィルターがかかっていて、FaceBookにアクセス出来ないというショッキングなアクシデントがありましたが、実地研修の部分がなくても講義の内容が充実しており、ノウハウをガッチリ掴めた研修会でした。

青年部・女性部清掃奉仕事業

清掃奉仕平成23年12月18日(日)に清水町商工会 青年・女性部は、合同で清水町国道一号線沿線の清掃奉仕を行いました。
清水町玉川交差点から、八幡交差点までの落ち葉や空き缶、ゴミを拾いました。2時間ほどの作業でしたが45Lのゴミ袋に20余袋のゴミが集まり、普段、通っている道路に、たくさんゴミが落ちていることに驚きました。空気が乾燥している中、自動車からのたばこのポイ捨てなどで道ばたの枯れ葉が燃えては大変です。

愛煙家のドライバーの皆様には、ポイ捨ては絶対にしないでください。